「レオパレス21問題の考察」の記事一覧


<アーカイブ>2005年6月3日に調査結果を纏めた報告書 -レオパレス21の勧誘方法は消費者契約法に抵触か―

レオパレス21問題の考察

株式会社レオパレス21は東証1部上場会社です。アパート建築請負と賃貸を主軸にリゾート、ブロードバンド事業を展開しています。全国に280,000戸と日本の賃貸住宅の大手として、この分野ではリーダー的な存在です。しかしながら […]

レオパレス21建築基準法違反についての考察 <違反内容とは> ―黙々として欠陥住宅を作り続ける企業体質ー

レオパレス21問題の考察

レオパレス21の違法建築(建築基準法違反)問題が大きな社会問題になっております。 最近になってこの問題がクローズアップされておりますが、レオパレス21のプレスリリースでは、1996年ころから一部の建築基準法違反があった事 […]

サブリース家賃減額請求トラブルの解決には『調停』を(1)―「調停前置」とは―

レオパレス21問題の考察

今後益々増えるであろう、家賃減額トラブルを、法務大臣認証日本不動産仲裁機構(ADR)で調停を行なうことは、とても重要です。 調停が一つの解決策であることを、ぜひ認識して頂きたいと思います。 サブリース家賃減額トラブル解決 […]

ページの先頭へ